韓国のコンビニ(便宜店:ピョニジョム)事情!日本との違いと利用時の注意点

韓国のコンビニ(便宜店:ピョニジョム)事情!日本との違いと利用時の注意点

韓国旅行に訪れると必ず目にするコンビニといえば、日本でも人気の「セブンイレブン」、韓国のコンビニブランドである「GS25」「CU」ですね!他にも「MINISTOP」や「emart24」などもあります。

韓国では「コンビニ」といってもなかなか伝わらないので、現地の人に聞きたいときは「ピョニジョム オディエヨ?(コンビニはどこですか?)」と言いましょう。

とはいっても、日本よりも人口1人当たりのコンビニ数が多いと言われている韓国なのでどこにでもあります。私が実際に韓国のコンビニに行って驚いた日本のコンビニとの違いをお伝えしていこうと思います。

お得な割引やオマケがいっぱい!キャンペーンを活用しよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lifestyle Platform. GS25さん(@gs25_official)がシェアした投稿

韓国のコンビニでは商品の近くに「1+1」というポップがあるのをよく目にします。この表記は、1つ買ったら1つオマケでタダだよ~という意味なんです!
また、同じ商品だけではなく、お菓子と飲み物という組み合わせや金額が割引になるなど様々なパターンがあります。オマケだから、普段選ばない味も挑戦しやすいですよね!
1週間程度でキャンペーンが入れ替わるので、チェックしてみてください。

椅子や机がある店舗が多くイートインができる

 

この投稿をInstagramで見る

 

티머니 인스타그램さん(@tmoney_insta)がシェアした投稿


日本でも最近増えてきましたが、購入した商品を食べるイートインスペースを用意しているお店が多いです。レンジ、ホットウォーターサーバーが設置されているのでお弁当やカップラーメンをほかほかの状態で食べることが出来ます。
韓国のコンビニのお弁当はとても安く韓国料理が手軽に食べられるので一度試してみるといいと思います。

全ての銀行対応!ATMが24時間・年中無休で利用可能

コンビニのATMは銀行を問わずほとんどの銀行カード、クレジットカードに対応しています。また、最近ではほとんどのコンビニに置いてあるATMが海外カード対応機器なので海外キャッシングサービスも利用できます。(※キャッシング利用時、3,600ウォン程度のATM利用手数料がかかります。)
これだけ韓国に来ていて未だ韓国語がよく分からない…という私でも問題ありませんでした。「日本語」もしくは「International」を選ぶことが出来るのでスムーズに進められます。

交通カードの購入&チャージ、交通カードでの支払いができる!

 

この投稿をInstagramで見る

 

티머니 인스타그램さん(@tmoney_insta)がシェアした投稿

韓国のコンビニでは、レジで頼めばどこでも交通カードが購入できます。既に交通カードを持っている場合は現金チャージもできます。交通カードは、交通手段(地下鉄、バス、タクシー)だけではなくコンビニの支払いにも使用することが出来るので便利ですね!「CU」、「セブンイレブン」、「emart 24(旧with me)」などの一部のコンビニでは現金のおつりをカードに入れてもらうこともできるので、旅行中に重くなりがちな小銭を減らすことができます。

日本と違うので注意!マルチコピー機とトイレは基本なし!

マルチコピー機は基本的にコンビニには設置されていません。韓国でコピー等を使いたい場合は、事務代行サービス「kinko’s」やインターネットカフェ「PCバン」(一部の店舗のみ、印刷のみ可)を探しましょう!

緊急時に大助かり。レジでスマホの充電ができる

韓国では、コンビニで充電することができるので旅行中に充電がなくなりそう!っていうときも便利。料金は1回30分1,000ウォン程度で70~80%は充電できます。
<充電のオーダー方法>
①レジで、「ベトリ チュンジョネジュセヨ(充電してください)」と伝え、携帯を渡す
②レジの店員に名前と電話番号を伝えお会計する
③30分後に取りにいく

レジ袋は有料なのでマイバッグを持っていると便利

韓国では、コンビニやスーパー、薬局をはじめとして殆どのお店でレジ袋が有料(20ウォン)です。
基本的にはレジ袋が必要かどうかは確認してくれますがもし用意してくれなかった場合は「タマジュセヨ(袋に入れてください) 」伝えれば入れてくれます。

キャラクターコラボのコンビニ商品が豊富!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lifestyle Platform. GS25さん(@gs25_official)がシェアした投稿

韓国では日本と違ってあらゆる商品のパッケージが可愛いんです。可愛いインスタ映えな商品は季節ごとにラインナップが変化するので、お土産や話のネタとしてもおすすめです。

少量のミニサイズ商品がお土産におすすめ

ドリンク、お菓子、韓国海苔、調味料、キムチなど韓国で定番の商品がミニサイズで手に入ります。お試しやちょっとしたお土産にも大好評ですし気になる商品はまずはコンビニをのぞいてみるのがいいかも。また、旅行で忘れてしまったものがあってもていていコンビニで揃います。

まとめ

わたしも初めて韓国に行ったときはルールが異なるので戸惑いましたが、今では旅行中にとてもよく利用します。

また、韓国のコンビニにはドリンクの種類が豊富なので、いつも色々買って飲んでみています。韓国人は日本人に比べてたくさん飲み物を飲むので、コンビニにも日本では珍しいパックジュースを始め、地元韓国人に大人気のバナナオレなどがたくさんあります。ぜひみなさんも試してみてください!


関連記事