「ボトックス」って打つ深さによって効果変わるって知ってた??

【ボトックスとは?美容効果について徹底解説】

 

この投稿をInstagramで見る

 

chuu_asakiさん(@chuu_asaki)がシェアした投稿

恐らくこの記事にたどり着いている方は「ボトックス」という名前を聞いたことがある人が殆どだと思います。しかし、日本ではまだまだ知識が広がっておらず、「ボトックス」について正確に知らない人も多いです。

『もちろん知ってるよ!筋肉に打って筋肉の動きを弱くするんでしょ?』

そう!メインの効能は筋肉に打ち見た目を細く見せたり表情シワをなくしたりすることなんですが、実は深い筋肉ではなく浅い筋肉に打つことによって肌管理にも使われるボトックス。

今回は、ボトックス注射の基礎知識となる情報をお届けします。ボトックス注射の様々な効能を知りより自分に合った施術を検討してみてください!

ボトックス注射とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

水光注射、メディカルスキンケア、レーザー脱毛などさん(@dr.tomohiro.skincare)がシェアした投稿


ボトックスというのはボツリヌス菌からボツリヌス毒素という毒性を抽出し無毒化した成分のことです。

ボトックス成分の特徴である筋肉を動かなくする作用を利用して、現在ではさまざまな医療行為や美容施術に活用されています。

メリット

・リスクが少ない
・即効性がある
・回復期間が短い
・安く簡単に施術される
・多くの美容効果を期待できる
※ただし、永久的な効果がないのが注意点です。効果は4〜6ヶ月くらいとされているため、いずれ元に戻ってしまいます。しかし気に入らない場合にも、元にもどるため安心できる部分でもあるでしょう。

種類がたくさんあるボトックス

ボトックスもヒアルロン酸と同じく、様々な国で開発され種類も豊富です。効果にも少し差があると言われていますが、1番強く長持ちすると言われているのはアラガン社(アメリカ)のボトックスビスタですね!

ボトックスビスタ:アラガン社(アメリカ)

厚生労働省承認、アメリカFDA承認の安心安全な薬剤。効果も高く長持ちするといわれておりアメリカやイギリス、ドイツ、フランスなど世界91カ国で承認、使用されている。

<効果>

持続効果:3~4ヶ月

治療後2日以内に効果が現れ、約2週間後に最大化

注入後に薬剤が広がりにくい為、ピンポイントで狙った部位に効果を発揮するとともにタンパク質などの不純物が圧倒的に少なく、比較的抗体ができにくい。

ゼオミン:メルツ社(ドイツ)

アメリカFDA承認。ボトックスの弱点である複合タンパクを含まないため、効きにくくなる成分ができにくい。他の薬剤で耐性がついてしまった人はこちらに変えることも少なくない。

<効果>

持続効果:3~4ヵ月

ボトックス注射の場合は抗体を出来にくくする為3ヶ月以上空ける必要があるが、ゼオミンは抗体が出来にくい為、すぐに注入することもできる。

ニューロノックス:メディトックス社(韓国)

KFDA(韓国食品医薬安全庁)承認。アラガン社製ボトックスを目標に新開発されたジェネリックともいえる薬剤。効果は同じだと言われている。

<効果>

持続効果:3~6ヵ月

リジェノックス:ハンズバイオメド社(韓国)

KFDA(韓国食品医薬安全庁)承認。持続期間も短いため、初めての人向き。

<効果>

持続効果:3ヵ月

ディスポート:イプセン社(イギリス)

アメリカFDA承認。アラガン社のボトックスビスタと同時期に開発された薬剤。注入後薬剤が広がりやすいため、脇やふくらはぎ等の部位におすすめ。

BTXA:(中国)

とにかく激安。成分にブタのコラーゲンが含まれており、アレルギー反応が比較的多いなど不安な点多数・・・・。

打つ深さによって変わるボトックスの効能

実はボトックスは打つ深さで主な効能が変わるんです。

深く打つと…痩身、シワ、肩こり、ガミースマイル


・額の横ジワ・眉間(みけん)のシワ・目尻などの表情じわの改善
・ふくらはぎ、太ももな、二の腕などの発達した筋肉を抑え細く見える効果
・肩こりなどの改善
・ガミースマイルの改善

浅く打つと…皮脂、毛穴、汗腺

皮膚の浅い部分に打つことにより、筋肉の表面繊維の働きだけが弱められる


・シワやたるみの改善
・皮脂腺の働きを抑え、毛穴の引き締め、肌のハリ、赤ら顔の改善
・手や脇に打ち完全の働きを抑え多汗症の改善

もっと詳しく!ボトックス注射による美容効果7選

ざっと大枠は説明したので、ここからはボトックス注射による美容効果を、大きく7つに分けて紹介していきます。

①シワを目立たなくする

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dr. Miho Nishida 西田美穂さん(@mihoxnishida)がシェアした投稿

ボトックス注射で一番に思い浮かべる効果は、シワを目立たなくするということではないでしょうか。ボトックス注射は筋肉の働きを抑制する力があるため、筋肉の過剰運動によるシワを緩和してくれます。

よく施術される部分は、おでこや眉間、目尻などです。他にも顎の部分にできる梅干しジワにも効果があります。また顎ボトックスについては、顎を前に出して顔の輪郭をシャープにすることも可能です。

シワの深さや部分によって、ボトックスの量や注射の深さを調節することで、綺麗な仕上がりになります。

②小顔効果

 

この投稿をInstagramで見る

 

The beauty clinic仙台さん(@thebeautyclinic_sendai)がシェアした投稿


ボトックスを使うことによって、小顔効果を得ることもできます。通常、小顔効果を得たい場合は外科整形でエラを削ずるなどの大掛かりな手術になることが多いです。

しかしボトックス注射をエラ部分の咬筋筋肉に注入すると筋肉は働きを抑制されると細くなるため、エラの部分が縮小してフェイスラインがすっきりします。

フェイスラインがすっきりすることで、顔の印象もすっきりとして見え、小顔効果につながります。

③部分痩せ効果

 

この投稿をInstagramで見る

 

陽香 yang xiangさん(@haruka_4)がシェアした投稿

ボトックス注射がもたらす美容効果して、部分痩せの効果もあります。ボトックス注射を痩せてほしい部分に注射することで、筋肉の働きを抑制することができます。働きが抑制された筋肉は、どんどん痩せていきます。

部分痩せに人気の部位は、ふくらはぎやふともも、二の腕などがあげられます。特にふくらはぎには有効的で、盛り上がった筋肉の部分をスマートな見た目に変身が可能。

④多汗症・わきがの悩みが解決

 

この投稿をInstagramで見る

 

梅田ビューティークリニックさん(@umedabc)がシェアした投稿


ボトックス注射はナイーブな悩みでもある、汗の問題にも解決策を与えてくれます。ボトックス注射は汗の分泌を促している神経に注入することで、神経の働きを抑えて、汗自体を抑制します。

多汗症の治療にも使われていて、多汗症患者の方は保険適用で治療することができます。また汗のトラブルが多い脇に使用することで、わきがの改善にも利用されています。

脇への注射は2mm程の深さに複数箇所、均一な量を打ちます。そして嬉しいことに効果期間が半年以上続くため、1度の施術でひと夏を越せるのです。また脇以外にも、手汗や顔汗などに悩んでいる人にもおすすめになります。

⑤美人肩に変身&肩こり改善

 

この投稿をInstagramで見る

 

hushuskinさん(@hushuskin.jap)がシェアした投稿

ウエディングドレスを着用する前や、肩を出すドレスアップをしなければいけない場面で役立つ効果が、ボトックス注射による滑らかで女性らしい美人肩です。

筋肉で盛り上がっている肩に使用することで、筋肉の働きを緩和して肩の凹凸をなくしてくれます。また嬉しい効果として、肩こりや首こりの改善も可能。筋肉の緊張がほぐれるため、血流が促進されコリが緩和されるのです。

見た目もコリも改善されるため、1度の施術で2つの効果を得ることができます。

⑥口角を上げる

 

この投稿をInstagramで見る

 

A CLINIC 横浜さん(@aclinic_yokohama)がシェアした投稿

最近人気のボトックス注射の効果で、口角を上げる口角ボトックスというものがあります。口角ボトックスは、口角がキュッと上がって笑顔のような、可愛い口元を手に入れることができる施術です。

どういった施術かというと、口角を下にひっぱる筋肉にボトックスを注入する方法です。口角を下にひっぱる筋肉の働きを緩めることで、口角を上にあげることができるからです。

口角がへの字で印象が悪かったり、怒ったように見られたりする人には、特におすすめの効果です。

⑦リフトアップ効果

 

この投稿をInstagramで見る

 

satomifujiiさん(@dr.satomi)がシェアした投稿

ボトックス注射の中に、マイクロボトックスリフトアップと言われるものがあります。「マイクロボトックス」「リフトアップボトックス」「ボトックスリフト」「ドマトクシン」などとも呼ばれていて、呼び方はクリニックによってざまざまです。

このマイクロボトックスリフトアップは、皮膚の浅い複数箇所に一定の注射を打つ方法のボトックス注射です。均等な深さと量を注入しなければいけません。

どんな効果があるかというと、主にリフトアップ効果を期待できるとされています。リフトアップすることでたるみが解消され、毛穴レスの滑らかな肌に導いてくれます。またシワや小顔効果も期待できるため、注目のデトックス注射です。

効果を最大限に発揮する3つのボトックス注射のポイント

 

この投稿をInstagramで見る

 

湘南美容 神戸院 🔆さえら先生🔆さん(@sbc_saeray)がシェアした投稿

ボトックス注射は美容効果が多く、比較的安易に行うことができます。しかしちょっとした知識を知っておくと、もっと効果を感じやすく自分に合った施術を適切に選ぶことが出来ます。

①量や深さで効果が変わる

まず1つ目のポイントは、施術する前に薬剤の量や注射の深さをクリニックで説明してもらうことです。ボトックス注射は、薬剤の量や注射の打つ深さによって術後の仕上がりが変わってきます。

量は多いほど効果は高くなりますが、筋肉が動かせずに顔が不自然な仕上がりになることもあるので注意が必要です。またシワの深さや美容効果の場所によって、注射の打つ深さも異なってきます。

しっかりとクリニックの医師と、適する量と深さを話し合ってから施術しましょう。

②施術を受けるタイミングが重要

2つ目のポイントは、必要なタイミングに合わせての施術のスケジュールを組むことです。ボトックス注射は施術から効果がでる期間が短いことも人気の理由ですが、場所によって効果が最大限に現れるタイミングが違います。

目元やおでこなどの部位は3日~2週間程、ワキは2週間程、エラは1カ月程とされています。効果が現れて欲しい日程から逆算して、施術を受けるようにしましょう。

③信頼できるクリニックを探す

最後の3つ目のポイントは、納得のいくクリニックを探すことです。クリニックの評判や口コミを前もって調べたり、カウンセリングの時の対応をチェックしたりしましょう。

特にカウンセリングの時の説明が納得いかなかったり、聞いても答えてくれなかったりした時は、他のクリニックを探すことをおすすめします。いくら比較的安全にできる施術だとははいえ、信頼できるクリニックで施術をしてもらうことが、ボトックス注射の効果を最大限に発揮できる近道だといえます。

まとめ

ボトックス注射による美容効果は多種多様で、多くの人が受けている美容施術の1つです。

リスクも比較的少ない施術なので、もし悩みがあって当てはまっている場合は一度検討してみてはいかがでしょうか。


関連記事