韓国のSEX事情と婦人科形成(膣整形)について

韓国のSEX事情と婦人科形成(膣整形)について

 

この投稿をInstagramで見る

 

임혜정さん(@xihjx)がシェアした投稿


SEX(性)について保守的な韓国

韓国は、SEX(性)についてあまりオープンな国ではありません。テレビ番組には視聴年齢制限がありますし、性描写や映像についてもモザイク入りにするかカットして放映されます。今回は、韓国のSEX対策事情をご紹介します。

望まない妊娠を避ける方法

韓国では、年頃の娘が望まない妊娠を確実に避けるために、子供に避妊施術を受けさせることが珍しくありません。例えば、教育熱心で有名な江南の母親たちは、娘を海外留学に行かせる前に「インプラノン」という避妊施術をしておく人が増えているそうです。インプラノンは、3~4年間避妊効果が持続するだけでなく生理痛も軽くなることから、避妊目的よりも月一回の苦痛を和らげるために受ける人もいます。また、インプラノンは外せば妊娠可能に戻ります。このほかの避妊法は、数か月の効果がある避妊注射や数年の避妊が可能になる子宮内装置、また、熟年夫婦に多い永久的な避妊法として、男性の精管切除手術と女性の卵管手術もあげられます。

韓国のSEX対策事情

韓国では、美容目的の施術が盛んですが、それは女性器や男性器に関しても同様のようです。特に女性は妊娠出産を通して膣がゆるんでくることが多く、性的満足感が落ちてきた、くしゃみなどで尿漏れしてしまうなどのトラブルに悩む人が結構います。そのような場合、膣縮小フィラーやレーザー、またはビビーブといった婦人科施術で膣内を引き締めている方も少なくありません。

代表的な婦人科形成の施術メニューを6選

1.膣縮小フィラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

최선경さん(@coeseongyeong478)がシェアした投稿


膣縮小フィラーは、ゼリー状のフィラーを膣の壁面に注入し膨張させることで膣を狭くする施術です。フィラーは、身体に吸収されるヒアルロン酸と吸収されないタイプがあり、前者の効果は約1年、後者は半永久的に持続します。施術時間は10~15分、施術後はダウンタイムの負担がなく痛みもないので気楽に受けられます。

《 料金相場 》
韓国:(5㏄)150万ウォン(約15万円)~
日本:(5cc)25万円~

2.膣レーザー(インティマレーザー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

고운여성병원さん(@kwhospital)がシェアした投稿


インティマレーザーは粘膜に照射できるレーザーで、加齢で減ってしまった膣内のコラーゲンの生成を促します。弾力を失った膣壁に厚さと潤いともたらしてアンチエイジング効果が期待できます。照射時間は10~15分ほどで、すぐに日常生活に戻れます。2,3回受けると効果が実感できると言われています。

《 料金相場 》
韓国:1回20万ウォン(約2万円)~
日本:1回15万円~

3.ビビーブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

우아한의원さん(@wooahan_clinic)がシェアした投稿


ビビーブは、高周波をあててコラーゲンを増やす施術です。膣の弾力、引き締め、性的な満足度を向上させてくれます。施術時間は、量によりますが約30~40分位で、一回の施術で効果は約1年ほどです。

《 料金相場 》
韓国:200万ウォン(約20万円)~
日本:25万円~

4.小陰唇縮小手術

 

この投稿をInstagramで見る

 

연세위더스 여성의원さん(@yonseiwithus)がシェアした投稿


小陰唇は、形が左右非対称であったり、下着にこすれて痛い、黒ずんでいるなど、意外と悩みの多いデリケートゾーンです。小陰唇縮小手術は、それらの悩みに応えて、小陰唇をバランスよく切り取ります。通常手術は1時間~1時間半くらいで、効果は半永久的です。

《 料金相場 》
韓国:100万ウォン(約10万円)~
日本:20万円~

5.膣縮小手術

 

この投稿をInstagramで見る

 

소음순성형수술잘하는곳소음순성형수술유명한곳さん(@tkbestofbest)がシェアした投稿

膣縮小手術は、緩んだ膣の内側の筋肉を医療用の糸でしめていく手術です。出産などで伸びたゴムのように広がった膣を入口だけでなく中まで引き締めて、入浴時の不快感や性生活の改善をめざします。所要時間は、1~2時間で効果は半永久的です。ただし手術のため、ダウンタイムに約1か月が必要です。

《 料金相場 》
韓国:390万ウォン(約39万円)~
日本:50万円~

6.インプラノン

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Matronadomicilioさん(@domiciliomatrona)がシェアした投稿


「インプラノン」は、手軽にできる避妊施術で、マッチ棒ほどの大きさの棒を腕の皮下に埋め込みます。所要時間は、約20分で、効果は3~4年続きます。ちなみに、インプラノンは日本ではまだ不認可の避妊法です。

《 料金相場 》
韓国:34万ウォン(約3.4万円)~
日本:不認可

まとめ

私自身、日本で膣フィラー、インティマレーザー、ビビーブを受けたことがあります。当時の総額は1回で90万円ほどでした。韓国ではかなり相場が安いので、言葉の壁が気になる人は、日本語の通じるコーディネーターのいるクリニックを検討してみてはいかがでしょうか?また、個人的なおすすめはビビーブよりインティマレーザーです。インティマレーザーはビビーブより後発(最新)にも関わらず安く効果が高いと思いました。

膣のゆるみなどに悩まれてる方は少なくないと思いますが、中々デリケートで相談しにくいですよね。少しでも参考になれば幸いです。


関連記事