韓国の審美歯科事情について知りたい!おすすめの審美歯科5選

韓国の審美歯科事情について知りたい!おすすめの審美歯科5選

 

この投稿をInstagramで見る

 

땡스나인thanks Nine🛍さん(@jirongkkkkk)がシェアした投稿


韓国人のオーラルケアの意識はとても高く、虫歯治療だけでなく審美治療に関しても積極的です。今回は、韓国の審美歯科事情についてです。

歯科矯正をするのは基本!矯正の種類と値段の目安

この投稿をInstagramで見る

 

굿스마일 치과교정과 치과의원さん(@goodsoc)がシェアした投稿


歯科矯正は、韓国の若者の中で常識と言っても過言ではありません。しかし、基本的に矯正は自由診療になるため病院によって値段が大きく変わります。歯並びの状態にもよりますが、一般的な矯正は約350~600万ウォン(約35~60万円)が相場です。矯正方法は、矯正器具の材質や機能によって分類されます。

メタル矯正:350万ウォン~(日本で矯正する場合80万円~)

 

この投稿をInstagramで見る

 

☻さん(@chii_ki3_)がシェアした投稿


メタル矯正は、矯正のワイヤー装置が金属でできています。頑丈で歯が動きやすいというメリットがあり、ワイヤーを使った矯正の中で一番経済的です。しかし、矯正装置が目立ってしまうので、見た目を気にされる方には向きません。

セラミックブラケット矯正:400万ウォン~(日本で矯正する場合90万円~)

 

この投稿をInstagramで見る

 

고지헌さん(@jiheongo)がシェアした投稿


セラミック矯正は、ワイヤー部分は金属ですが歯につけるブラケット部分がセラミック素材で制作された矯正装置です。医院によっては、ワイヤー部分も目立たない素材に変えてより審美的なブラケットを採用している所もあります。あまり目立たない矯正が可能です。

舌側(裏側)矯正:上下で550万ウォン~(日本で矯正する場合120万円~)

 

この投稿をInstagramで見る

 

치과의사 이재일 – 닥터자일리톨さん(@jellakki)がシェアした投稿


メタルやセラミック矯正は、歯の唇側にブラケットをつけて行いますが、舌側矯正は舌側(裏側)につける矯正装置です。そのため、矯正装置が外から見えず、見た目が気になる人におすすめです。ただし舌側矯正は、割高なため金額を押さえるために上の歯列だけ舌側矯正をして下はセラミックやメタルなどを行う「コンビ矯正」をする人もいます。

クリッピーC矯正:450万ウォン~(日本で矯正する場合70万円~)

 

この投稿をInstagramで見る

 

uline_jpさん(@uline_jp)がシェアした投稿


クリッピーC矯正は、ブラケット部分に開閉が楽なクリップを採用し従来のワイヤーブラケットをより使いやすくした矯正装置です。ワイヤーやブラケットの調整やしやすいことから、痛みや不快感を軽減させることができます。審美性を意識した半透明のセラミック製のため、見た目を気にする人にもおすすめです。

透明矯正(マウスピース矯正):400万ウォン~(日本で矯正する場合55万円~)

 

この投稿をInstagramで見る

 

인비절라인(투명교정장치)さん(@invisalign_kr)がシェアした投稿


透明矯正は、従来のワイヤーをつかった矯正装置と違い、カスタムメイドで作成した着脱可能なマウスピースを装着します。他の矯正に比べて痛みや違和感が少なく、目立たないことが最大のメリットです。マウスピースは2週間に一回自分で交換できるため、来院回数も減らせます。

オールセラミックの種類と値段

 

この投稿をInstagramで見る

 

서영환さん(@ohohdental_55)がシェアした投稿


オールセラミックは、虫歯治療や歯の整形をするクラウンや差し歯を形成する素材に、金属ではなくセラミックが使われているものを言います。透明感のある自然な仕上がりが特徴です。

エンプレス:1本70万ウォン~(日本の場合1本10万円~)

オールセラミックの中でもエンプレスは、自然歯に近い透明度を誇ります。また奥歯にも使えるほど頑丈です。

ジルコニアセラミック:1本60万ウォン~(日本の場合1本8万円~)

ジルコニアセラミック歯、セラミック歯の土台部分を人工ダイアモンドことジルコニアで作り、その上にセラミックを被せて作成した最も強度が高いオールセラミックです。

ホワイトニングの種類と値段

韓国では、歯のホワイトニングは、スケーリング(掃除)同様に基本です。

ホワイトニングレーザー(オフィスホワイトニング):3回セット基準60万ウォン~(日本の場合5万円~)

スケーリング後、専用の美白用のジェルを塗布してレーザーを照射します。複数回の治療で効果がわかりやすくなります。

ホームホワイトニング:3.5万ウォン~(日本の場合3万円~)

美白ジェルを塗った後に、歯型に合わせて作成したマウスピースをして歯の漂白をするホワイトニングで、2~3週間継続します。

日本語対応可能な審美歯科5選

いくら安くても言葉が通じないと心配な方も多いと思います。韓国語がわからなくても、安心して治療が受けられる日本語OKの歯科医院をご紹介します。どちらも、旅行者だけでなく在韓日本人も通う日本語OKの病院です。

1.ホワイトスタイル歯科

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぽにょmi 🐰💜さん(@uyunyon)がシェアした投稿

病院HP:http://whitestyle.com/japan/#

2.フォシャールプラント歯科

 

この投稿をInstagramで見る

 

フォシャールプラント歯科さん(@fauchard_dental)がシェアした投稿

病院HP:http://jp.fauchardplant.co.kr/

3.ホワイトドリーム歯科

病院HP: http://wdreamdc.com/event_s9.html

4.ひかる歯科医院

病院HP:http://www.hikaru-kim.com/index.html

5.プサンYe歯科

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@prettybuttrashがシェアした投稿

いかがでしたか?よく「韓国は歯科治療が高い」と言われることがありますが、審美歯科などの治療内容によっては日本より割安です。もし韓国で歯科治療を検討中でしたら、日本語の通じる病院数か所に事前に問い合わせてみましょう。