小顔になりたい人におすすめ!美容施術メニューの種類

小顔になりたい人におすすめ!美容施術メニューの種類

 

この投稿をInstagramで見る

 

박희경さん(@heekyung97)がシェアした投稿

ダイエットしたりマッサージしても中々落ちない顔の脂肪…。尖ったアゴにシャープなフェイスラインの小顔は、実は努力だけではなく美容施術で手に入れている人も多いです。
自分のなりたいフェイスラインの小顔に近づくためのおすすめの美容施術をご紹介します。

がっつり整形手術をして小顔を手に入れる場合

まずは、がっつり整形手術をすることで小顔を形成する方法をご紹介します。整形手術になるので、ある程度のダウンタイムは覚悟しなくてはいけませんが、半永久的な自分の理想のフェイスラインを手に入れることが可能になります。

骨きり(輪郭2点、輪郭3点)

 

この投稿をInstagramで見る

 

All Beauty KOREAさん(@allbeautykorea)がシェアした投稿

小顔にする整形手術の中でも最も知られている方法が「骨切り」です。エラや頬の骨を削ることでフェイスラインを改善することができます。骨自体を切るのでダウンタイムは半年~1年以上といわれています。

顔の脂肪吸引(バッカルファット除去)

 

この投稿をInstagramで見る

 

지방흡입💕 맞팔환영💗さん(@lamar510510510)がシェアした投稿


脂肪吸引は痩身手術として人気がありますが、顔の脂肪吸引も可能です。
脂肪が気になる部分の吸引を行うのですが、フェイスラインをシャープにすることができるだけでなく、二重顎やたるみ改善も可能です。顔だけでの脂肪吸引であれば施術時間は短く、術後のテーピングも数日で外すことができます。

糸リフト

 

この投稿をInstagramで見る

 

江南12医院さん(@gangnam12jp)がシェアした投稿

糸リフトとは、最近日本でも小顔やリフトアップに効果があるとして人気のある施術です。
人体に吸収される医療用の糸を挿入して皮膚や筋肉を引き上げた状態で固定をする施術ですが、引き上げることでたるみによってぼやけていた輪郭が引き締まります。30分程度の手術なので比較的手軽な手術となり、ダウンタイムも比較的少なくなっています。

プチ整形で手に入れる小顔の場合

がっつりとメスを入れて整形手術をするのは怖いという場合や、整形手術の後のダウンタイムなどが気になるという人にはプチ整形がおすすめです。ダウンタイムもほとんどなく、旅行中にも手軽に受けることができます。

エラボトックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

コスメディカルクリニックシンシア渋谷院さん(@cynthia_sby)がシェアした投稿

エラボトックスは、日本でも多くの人が受けている施術です。
エラ部分が張っていると顔が大きく見えますが、エラにボトックス注射を打つことで筋肉の動きが和らげられるので小顔効果を得られます。10分程度の施術でダウンタイムもなく、効果は半年ほど維持できます。

輪郭注射(脂肪溶解注射)

 

この投稿をInstagramで見る

 

라인앤뷰의원さん(@line_view1)がシェアした投稿

輪郭注射は脂肪溶解することができる注射で、日本では「BNLS」が有名ですが韓国ではクリニックによってオリジナル配合の脂肪溶解注射があります。
輪郭に注射することで脂肪を溶かしてスッキリしたフェイスラインにすることができます。
エラボトックスではエラ部分の縮小がメインとなりますが、こちらでは輪郭全体をスッキリさせられることから、小顔注射とも呼ばれています。ダウンタイムもないので、手軽に旅行中にも受けられる施術です。

顎のヒアルロン酸、脂肪移植

 

この投稿をInstagramで見る

 

돌출입 지방이식 보니따 클리닉さん(@bonita_seoul3)がシェアした投稿


顎にヒアルロン酸を入れることで、あごラインをシャープにスッキリと整えることができます。
合わせて、脂肪移植によって頬や額に丸みが出るように調整すれば、凹凸のある顔になるので小顔に見せることができます。ヒアルロン酸は注射で手軽に入れることができますが、脂肪移植の場合は先に自身のお尻や内ももから脂肪を採取してから注射で注入することになるので、1時間は施術に時間がかかります。

レーザー(シュリンク:ウルトラフォーマー3)

 

この投稿をInstagramで見る

 

リエンジャン整形外科さん(@lienjang.japan)がシェアした投稿


レーザーで肌の奥の層まで刺激してコラーゲン再生を促しリフティングを行う方法。小顔になりたい方の中でもたるみが気になる方におすすめです。小顔だけではなく肌のハリや弾力までUPする効果があります。大体300ショット以上で効果を感じられます。個人的には痛いので麻酔をしてくれるクリニックでできる限りたくさんのショットを打つのがおすすめです。

まとめ

がっつりと整形手術で小顔を手に入れる方法になると高額ですが、日本に比べるとやはり安く費用を済ますことができます。
ダウンタイムなどのことを考えると入院や韓国への長期滞在が必要となるので、長く休みを取れる時に手術を受けましょう。また、プチ整形であればダウンタイムもほとんどないので、当日の施術のみなので旅行のついでに受けることができます。自分に合いそうな施術方法で、憧れの小顔やフェイスラインを手に入れましょう!


関連記事